2017年8月24日木曜日

永遠12時の焼鳥屋

過日の続き。同じ商店街にて気になった
うなぎも扱う焼鳥屋さんにIN。




















持ち帰りがメインみたいだけど、
店内も味があって年季を感じる佇まい。
時計が12時で止まったままになっています。




















まずは、ビール中瓶(500円)で乾杯!




















持ち帰りの値段を外で見たものの、
店内の短冊を見て改めて一安心。




















焼鳥のメニューを全部2本ずつ・・・
と行きたいところですが、
この後のお腹の具合を考慮し、
やきとり、すなぎも、鳥かわ、つくね(各118円)。




















やきとりは、ネギ or ししとうを選択出来、
こういうところもいいですよね。
甘いタレはお子さんも好きそうな感じ。




















後あと調べると検索しても出てこず、
不思議なお店だったなぁと。
で、気になる焼肉屋さんなどありつつも、
路地などくまなく捜索した上で、
サクっと飲めるお店は丸亀製麺の傘下になり、
最早業態としては一軒め酒場と変わらない
某晩杯屋などだったのでスルーし、
線路の反対側を目指し、続きます。