2017年12月13日水曜日

ラーメン屋で飲み放題

19BOX134、DJ 19の「Eleganza」は
beatportで絶賛先行配信中です。
さて、飲み歩いて8軒目に辿り着いたのは、
本ブログでは稀なラーメン屋さん。




















行列の出来る人気のラーメン屋さんが
隣にあるからか、まさかのサービス。
30分300円の飲み放題をやっています。
もちろん、お通しもないから安心。




















で、ここからはうろ覚えなんですが、
まず、飲み放題30分(300円)の
チケットを食券機で購入してみます。




















生ビールだけは追加200円必要ですが、
あとはソフト・ドリンクを含め、
全部飲み放題で、まずオススメの
ブラックニッカハイボールから乾杯!




















飲友が、もうお腹いっぱいなのに
「飲んだら麺が食べたくなった」と言い
特製こってりつけ麺(880円)をオーダー。
さらにトッピング半熟玉子(100円)も。




















僕は、もう麺は食べられないので、
一応、焼餃子(300円)を注文。
ただ、基本ラーメン屋さんの餃子は
僕の餃子リストから除外しているように
ここも基準値以下でした(涙)。




















このあと、覚えているだけで、
ハイボールのお代わりに続けて
シークワーサーサワー、緑茶ハイ、




















最後に、巨峰サワーをオーダー。 




















300円で大丈夫なのか心配になります。
で、ベロベロなのに、まだハシゴします。

2017年12月11日月曜日

19BOX134先行発売

2017年も残すところあと僅か。
が、変わらずリリース続きます。
本日、beatport先行にて19BOX134
DJ 19名義での「Eleganza」が先行発売。


























別名義プロジェクトやコラボを除くと、
前作「Zik Zak」から約1年振り。
90年代後半から00年代初期の
プロッグを今風に、そしてもちろん
骨太でパンピンなPHUTUREFUNKスタイル。


ロシアのDIGITAL DEPARTMENTが、
同系統ながらスペーシーに、
また、現カナダ在住のBREAD N BUTTAは、
ジャジー&ソウルフルなサウンドへ。
どちらのリミックスもお気に入りです。
オリジナルをダウンロードの上、どうぞ。
他では年明けの1/8です。今年のうちに!!


2017年12月9日土曜日

19BOXAL041

続けてお知らせしていますように
年明けに4週連続でリリースとなる
『Progressive Classics』。


























今回は、第4弾となる1/31発売の
2015年から2017年までの楽曲を
コンパイルしています。

01.PAUL2PAUL / EVERYTHING IS DOWN(JOHN MASH REMIX)
02.OSCAR GS & ALBERT BALLART / CLOSE(ORIGINAL MIX)
03.DIGITAL DEPARTMENT / DISCONNECTION(ORIGINAL MIX)
04.P2H19 / XTC(ORIGINAL MIX)
05.VALID EVIDENCE / EUGINA(YURIY FROM RUSSIA REMIX)
06.HOT STATION / SEXY DANCER(CHORDLUST REMIX)
07.YURIY FROM RUSSIA VS DJ 19 / L1ST3N 2 TH3 S0UN6(ORIGINAL MIX)
08.DJ 19 / MOVIN’ N’ GROOVIN’(CHORDLUST REMIX)
09.PAD ONE / CONSTANTINE(ORIGINAL MIX)
10.HOT STATION / THE WIZARD OF SOUND(DANIEL GLOVER REMIX)
11.DJ 19 / ZIK ZAK(ORIGINAL MIX)
12.YURIY FROM RUSSIA VS DJ 19 / USD(ORIGINAL MIX)

姉妹レーベルのPARK LIMITED MUZIKにも
実はプロッギーなリミックスありますが、
今回はパスすることにしました。
ということで、4つのコンピから、
歴史の一部を体験してみて下さい。
曲順は、全てリリース順になっており、
漏れた楽曲も多いので、掘り起こして
その他の楽曲にも触れてみて下さい。

2017年12月8日金曜日

学生御用達激安居酒屋

とある日、角打ちばかりを攻め、
「そろそろ座りたいね」ということで
流れ着いたのが、某大学近くにある
ニュー・タイプの激安居酒屋。




















スナックを改装した2号店もいいけど、
怪しい感じのビルの2階にある1号店へ。




















生ビールとホッピー・セット以外は
基本190円というドリンクから、
ライムソーダ (190円)を注文。





















えびせんべいがお通しとして供されます。
値段をあとで逆算したら(1人:250円)。




















そして、食べ物は全品370円。




















牛ハラミ焼 (370円)をオーダー。




















ここは基本量が多いので要注意です!
16~18時のハッピー・アワーに来たら
1杯サービスもあるので、1軒目なら
料理をシェアしてかなり満足出来るハズ。
しかも、店長の出身地でもある
ミャンマーの家庭料理も食べられます。
所々おかしな日本語が散見されるのは、
きっとそのせいなんでしょう。




















もう1品は量から察するに無理で、
ビール(250円)を飲友が追加。
結果、税込みでお会計1620円でした。 

2017年12月7日木曜日

1本65円のやきとん

角打ちネタが山のようにありますが、
まずは過日の続き。駅から離れ、
歩いているうちに違う区に突入します。




















シャレオツな焼鳥屋さんに銭湯を越すと
ポツンと灯る赤提灯がオアシスのよう。




















まず、ざくろサワー(310円)を。




















地元の人で連日賑わう繁盛店なのですが
そのワケはこのメニューで一目瞭然。




















串の前に、煮込豆腐(220円)を注文。




















小さいのが来るかと思ったらドーン。
比較物がないので分かりづらいですが、
結構なヴォリュームで驚きです。
さて、お目当ての串、一気に頼んで
まずはシロをタレで(もちろん65円)。




















カシラ、ナン骨、ガツ、タン(1本:65円)も。




















塩が少しキツイですが、酒が進みます。
持ち帰りもあるので、ご近所さんは便利。
ちなみに4本以上の注文となっていますが、
1種類を4本ではないので良心的です。
永六輔的な燻銀のマスターもいい感じ。