2016年9月30日金曜日

餃子のハシゴ

ずっと飲むツアーの日はいいですが、
人に会うときに餃子は躊躇するので、
必然的に昼に食べる機会は減ります。
しかも、エリア的に夜は飲み屋だらけで、
選択肢が多くて不思議と漏れていたお店へ。




















とはいえ、ニンニクは入っていないのと、
他のエリアにも進出しているので、
実はいつでも行けた超が付く有名店です。
店名は大連出身のオーナーの名前から。




















ランチの焼餃子5個入りセット(700円)を。




















羽根付きの焼餃子だけでなく、ライス、
スープ、サラダ、ザーザイ、麻婆豆腐付き。




















水餃子5個入りセットもありますが、
今度は、夜に連れ立ってゆっくりと
17種類 X 水・焼・蒸のタイプ、
計51種類の餃子を堪能したいと思います。
で、そのまま別の気になっていた新店。




















ニラ醤油漬けの乗った見た目のインパクトは
大きいんだけれども、超期待ハズレ。
ランドマークであるオヤジの聖地ビルが
ここも含めとある大手の新業態進出の橋頭堡となり、
1Fがどんどん侵食されています(肉めしはOK)。
どうか地下はそのまま保たれますように。

2016年9月29日木曜日

隠語が飛び交うコの字カウンター

もつやき屋さん、今回改めて。





















変わらずのお姉さんの所作に見惚れつつ、
泡盛(380円)から強めに開始。




















100円均一のもつやきから、
まずはリンゲル(膣)。




















続けてオッパイ(写真左)に
ホウデン(玉)の希少部位を一緒に。




















トロ(直腸)をタレで。




















泡盛をお代わりしつつ、
止まらずに、マメ(腎臓)。





















最後はヒモ(大腸)をタレで。




















山椒でたまに味変させながら、
至福のひと時を過ごすことが出来ました。

2016年9月28日水曜日

角打ちでの邂逅

用事が早く終わり、途中下車し、
なかなか行けなかった角打ちへ。




















以前、酒屋さんだったのですが、
今は業務用をメインとしつつも、
その場所を角打ちとして開放中。




















素敵な壁画は、東京藝大の学生さんの
手によるものらしいです。




















さて、何にしようかなと思案。




















まずは、表に看板も出ていたので
生ビール(300円)から。ジョッキです。




















そして、乾き物ではなく、黒板から
もつ煮込み(300円)を選択。




















僕が1番目だったんですが、
後から入ったお客さんと立ち呑み話になり、
その方と話し込んでいるうちに、
意外な事実が判明。というのも、
立ち呑み処 巡礼 パラダイス・マップ、
というのを発行されている御仁でした。
以前、池袋の某角打ちに貼られているのを
見て以来、気になっていました。




















赤星中瓶(300円)に切り替え、
巡った場所をあれこれ話していると、
また意外な事実。同じ音楽業界。
職種は異なりますが、狭い世界です。




















で、最後に地元の方も混ざり、
早い時間ながら濃厚なひと時を過ごし、
氷結(180円)でお店をあとに。

2016年9月26日月曜日

19BOX113追加情報



























やり尽くされたネタを敢えてやる、
というザコシショウ的なスタンスで
制作した表題曲の「Should Be」は、
レイヴ期の雰囲気も織り交ぜつつ、
得意のPHUTUREFUNK仕様です。
また、19BOX RECORDINGS常連である
スコットランド・チーム=AUTOCHARMが、
80sスタイルのニュー・ディスコへアレンジ。
















更に、デンマークのGANGAが、
チルアウトにトランスフォーム。
まだの方は是非ともこの機会に!!




2016年9月23日金曜日

PLM038

新たなる名前が加わります。
その名はLOOPY LOOP!


























PLM038としてリリースされる
LOOPY LOOP!、実は僕の新たな変名。
AMBROZIA、HOT STATION、
VALID EVIDENCE、PLAGIARISM、
TRANCENTRAL STATION、JAPAIN
・・・パートナーが異なる際は、
多くの名義を使っている(た)んですが、
考えてみたら個人のときはDJ 19以外、
使ったことなかったのでした。
で、この名義のときはPARKメインに
ハードなサウンドに位置する形に。
























このところ、TONY DE VITなどを
聴き直していてフーヴァー・サウンドに。
その第1弾が「Being Haunted」です。
10/24にbeatport先行(他は11/21)。

2016年9月22日木曜日

魚の肴が旨い店

いいエリアに事務所があるのに、
意外にお店を知らないという方が多く、
この日も、そんな御仁を鉄板店へ。




















魚といえばこのエリアで多店舗展開の
あそこは無視し、こちらの立ちの有名店。




















店名の由来でもある日本酒ではなく、
生ビール(480円)から乾杯!!!




















さて、刺身からいこうか悩むも、
がっつり食べたいので調理ものを。




















まずは、がっつりマグロホホ肉
ガーリックソテー(580円)から。




















続いて、砂糖をたっぷり効かせた
真ダイカブト煮付け(500円)なども。
ちなみに、ここは立ち呑みですが、
サービス料が50円だけかかります。
この日は大将のヤンキー時代話など、
常連さんじゃなくても寛げる雰囲気が人気。
で、定番店をハシゴするため退店。以下略。

2016年9月21日水曜日

板橋区ツアー 3

過日続きの続き。次は奇跡の居酒屋。
漫画『謎のあの店 』にも登場した
全品100円(実質110円)という破格!
これまで、100円で飲める、食べれるお店を
幾つも載せてきましたが、最高峰です。




















入店時に1人1100円(10枚綴り)の
チケットを購入。シェアが不可なので
人数分購入しないといけません。
飲み物も全部100円なのですが、
最初はホッピー・セット(200円)から。




















料理も色々とあるんですが、




















まず、すぐ食べられる自家製ヌカキュウリ。




















冷蔵の棚から合鴨ロースも。




















そして、最初に頼んだサンマも焼き上がり。
まだ、スーパーでも高値のサンマが・・・です。




















松茸五目釜飯もあったので、
固形燃料にチャッカマンで着火。




















で、こんな感じに。何度も言いますが、
全部100円です。スーパーで買うより、
いや作るより安いという驚きの事実。




















飲み物も、レモンサワー、ビール、
カシスオレンジ・・・続きました。




















飲友は途中から酔っ払ったようで、
前の2軒でもっとセーブすべきだったと後悔。
最後の酢豚がヘヴィーに感じ終了。




















帰りに目を付けていた大学いも屋さんで
さつまいもいもチップスをお土産に。
こちらも1カップ、100円というオチ。
ちなみに、チケット余ったから使い切ろうと、
その後、1軒目に顔を出しているんですが、
毎回最初に買うチケット(これが掟)が
結果、何枚か残ってしまいます(笑)。