2017年11月25日土曜日

19BOXAL039

年明けに連続リリースとなる
『Progressive Classics』シリーズ。
軽く紹介しましたが、その第2弾。


























設立から、現在までの19BOXの変遷を
プログレッシヴ・ハウスに焦点を当てて
振り返るコンピレーション・シリーズ。

01.DJ 19 4 STEVE MAY / AI(ORIGINAL MIX)
02.DJ 19 VS THOMAS PENTON / 3 A.M. DELIGHTFUL(ORIGINAL MIX)
03.DJ 19 4 STEVE MAY / PEOPLE ARE(FREZA & DJ FLASH REMIX)
04.DJ 19 / BREAKIN' OF THE DAWN 2009(4MAL REMIX)
05.SOTA S. / YOU ARE GONE(MATT ROWAN REMIX)
06.DJ 19 & BJORN FOGELBERG / YOZAKURA(THOMAS PENTON REMIX)
07.HIDEOUT VS JELLYMAZE / HIDE AND SEEK(JULIO LARGENTE REMIX)
08.VALID EVIDENCE / A DREAM WITHIN A DREAM(BRAIN STEALER RE-DREAM REMIX)
09.GENUINE FAKES / ALL NIGHT(THOMAS PENTON REMIX)
10.ETHEREAL SOUNDS / SASSY INHABITANT(ORIGINAL MIX)
11.VALID EVIDENCE / I LIKE CHOPIN-JAPANESE EDITION(MURAT UNCUOGLU REMIX)
12.BJORN FOGELBERG / BEFORE + AFTER(HOVELMANN DIRTY REMIX)

2008年から2011年までの楽曲をコンパイル。
懐かしいけど今でも使える楽曲ばかり。
1/17に一斉発売です。しばしお待ちを。

2017年11月24日金曜日

角打ちリヴェンジ

ああ、角打ちたいなぁ、どこに行こうかな。




















あっ、そうだ、あそこがあるじゃないか。
前回振られ、TO DOリスト最上位の!!




















佇まいが最高。ちなみに写真はその際のもの。




















ということで、角打ちが始まるという
夕方の5時以降にこの街へ再降臨。




















店舗の左側が角打ちスペースですが
一応、メイン・エントランスから入店。




















レジの左側にある立ち呑みスペースへ。




















写真NGなのが残念なんですが、
店内を見渡し、安いウイスキーもありますが、
アサヒスーパードライ大瓶(400円)。
低いテーブルにて飲友とグビリ。
そして、丸善のホモソーセージ(150円)、
最後に、 都こんぶ (110円)で退店。
もう1軒、同じ街の角打ちへ向かいます。

2017年11月23日木曜日

国道駅の風景

最近は、ただ飲み歩くだけでなく、
ツアーを組んだ際には遊郭跡地も巡り、
自分の周りに同好の仲間を増殖中。
この日も、川崎遊郭のあった南町を探訪。
その話はまた別の機会に改めます。
そして、南武線の八丁畷駅へ向かいます。




















JRの高架下は既にいい雰囲気。
が、京浜急行の改札はあるのに、
JRの改札がどこにも見当たらない・・・。




















地元の方に聞くと、京急から入り通り抜け、
その上でJRに乗り継ぐとのこと。




















しかも、無人駅で単線。凄いなぁ。
で、この電車に乗ってある場所へ。




















乗り換えの浜川崎駅、終焉感が!
しかも、南武線から鶴見線への乗り継ぎ、
駅舎が違うので、いったん改札を出ます。
が、無人駅なので勝手が分からず、
普通にSuicaを通してしまったのですが、
これが原因でちょっとした悲劇を。
その顛末は最後に書きます。
京浜工業地帯の風景を眺めながら、
目的地である国道駅に到着。




















勿論、無人駅。時間が停止しています。




















映画のセットかと見紛うばかり。
実際、色々と使われているようです。
ざっと見渡した光景がこちら。




















ここは本当に横浜なのでしょうか。
そして、駅名にある国道15号線まで。
するとこういう感じの標識が。




















さて、このノスタルジー感を
もっと味わいたいという人には
まだ営業している居酒屋があります。




















いい雰囲気なんですよね。




















しかも、名前が国道下。直球です。




















最後、ホームに行く前に高い所から。




















さて、本来、通さなくていいとこをピッ、と
してしまい新たに乗るときにエラー。
が、降りた先も当然、無人駅。
インターホンで処理法を確認した際、
うっかりスマホの1台を置き忘れ。
旅の途中でないことに気付き、
ポケットから出したタイミングを考え、
その駅に戻ったところ、ありました。
乗降客が少ない時間帯なのが幸いしました(汗)。

2017年11月22日水曜日

柳新地散策を兼ね鮨!

19BOX133のPLEASURE DOME
「Just A Good Time」は引き続き
絶賛発売中。是非とも!!!
さて、千住にもその昔、遊郭があり、
その名を柳新地というのですが、
今回はその話ではなく(改めます)
散歩がてらランチに鮨のお話。
日光街道を超えると昔の街並みを残し、
TVで取り上げられる北千住とは違う姿を。




















そして、前哨戦とも言える大門商店睦会。




















牛田・京成関屋近くにあった二葉寿司が
昨年移転してきたという、すし処 若。
気になるお店ですが、先に進みます。




















シンボリックな國太寿しが見えたら目的地。





















こちらのゲートが目的地となる
千住大門商店街。おおもんと読みます。
右手側が今の柳町、左側が龍田町。
つまり、右手側が遊郭のあった場所。




















で、目指すは商店街入ってすぐのこちら。




















凄すぎます。とんねるずさんの番組の
某コーナーでも取り上げられました。
ということで、店名隠しようがないので
そのまま載せます。双子鮨です。
持ち帰り用がショーケースに・・・。




















で、ランチは何にしようかな?




















とりあえず、店内はこんな感じ。




















人気No.2とある海鮮丼(600円)を。
同時に、持ち帰り用に穴子押し鮨を
頼んだら今はやっていないとのこと(泣)。




















お椀も付いてきてお値打ち価格。




















学生は大盛り無料とありますが、
実はこの先に1つ大学があり、
この地の歴史を知らない若者が
普通に歩いている光景が面白いです。
駅へ戻る際、散策して色々見つけたので、
いずれここに載る日も近いかも。