2017年7月26日水曜日

磨りガラスの向こうに角打ち

beatportにて引き続き絶賛先行発売中!




















さて、古いブログで1回取り上げた、
地場密着の昼から飲める角打ち、久々に。
知らないと、普通に通りすぎますよね。
だって、磨りガラスで中が見ないんです。




















中に入るとビックリ。綺麗に改装済み。
前の雑多な感じも良かったんですが、
お酒をオーダーする形式のカウンターが。




















床の未完成な感じもグッときます。
まず、淡麗極上〈生〉(250円)。





















前はイチゲンさんが入りにくいオーラが
ビシバシ出ていたんですが、
お店の雰囲気が変わっただけで、
相変わらず常連さんばかりですが違います。
キチント座って飲めるんですから(笑)。
そして、枝豆のおすそ分けを頂きました!




















冷房も効いていて、最高の空間です。




















相変わらず美人なお母さんの所作も良し。
近所に、こういう集会所、欲しいなぁ。

2017年7月24日月曜日

19BOX128先行発売

涼を求め飲みに立ち寄るのも面倒なくらい
暑くて頭が回らなくなっていますが、
クールダウンするには音楽も効果的。
本日、19BOX(JUKEBOX)19BOX128
beatportにて先行配信を開始しました。


























リニューアル・オープンしたばかりの
サンシャイン水族館で販売されているCD
『Sunshine Aquarium Soundscape』の
新装盤に追加収録されている
チルアウト・リミックスをパッケージ。


CANTOMA名義で知られるロンドンの
PHIL MASONがバレアリックに、
MUSIC FOR DREAMSのオーナーである
デンマークのKENNETH BAGERは、
映画的な展開を見せるリミックスに調理。
他では8/21の発売です。お早めに!


2017年7月22日土曜日

PLM041 PREVIEW

ハードハウス、レイヴ、テクノをブレンドした
サウンドを制作する際の名義、
PLM041として発売されます。


























SOUNDCLOUDで軽く聴けるように。
DJ 19名義との違いをお楽しみ下さい。
7/31にbeatport先行発売(他は8/28) 。

2017年7月21日金曜日

昭和元年創業の極楽角打ち

コリアン・タウンとして知られ、
現在は海外からの旅行者が
安く宿泊出来るホステルなどあり
変貌を遂げているエリアで角打ち!




















古い街並がそこら中に残っており、
街歩きとしても最高なんですが、
なんたって、昭和元年創業のこちら、
朝から飲むことが出来るんです。
さらに歴史の古い宮造りの建物が前に。
マニアなら知らない者はいない、
熱いお湯でもお馴染みの銭湯です。




















まず、入って右手にある冷蔵庫から
飲み物を取り出しお会計します。




















ちなみに、入口から目に入る風景が写真下。
ちょっと躊躇しそうになりますが、
これも歴史です。ツマミもこちらから。




















そして、テーブルもあり、
Pケースの上に段ボールが敷かれ、
座って飲むも立って飲むも自由。




















下には、蚊取り線香が大量に!!!




















焼酎ハイボール・ドライ(150円)に




















JUSTPACK みそかつ(100円)から。




















他にお客さんもいないので、
お父さんが貴重な話をしてくれます。
一回、某テレビ番組に取り上げれられ、
古いお酒がまだ眠っていることを知り、
全国から買い求めに来る人が殺到したそう。




















プレミア価格も付けず、そのまま。
今では珍しいウイスキーもまだ少し。





















焼酎ハイボール・レモン(150円)を
お代わりし、引き続き歴史を拝聴。




















石川から出てきた先代のお話や、
お姉さんが第3期東映ニューフェイスで、
里見浩太朗さんが同期だったなどなど、
本にするときには使いたいネタばかり。
次の代はいないので大事にしたいですね。
今度、15時銭湯スタートのあと
こちらで飲るツアーをやりたいです。

2017年7月20日木曜日

角打ちはリヴァーサイド

随分昔、古いブログの際に取り上げた
川沿い、それも扱い上は運河となる
真横に位置する酒屋さんで角打ち!




















一見、何の変哲も無い感じですが、




















入り口まで来ると、立ち飲み処の看板が。




















しかも、22:30までやっているので、
角打ちに行きたくても閉まるのが早く、
エリア外だと会社終わりに寄れない人も安心。




















グラス売りもいっぱいあるんですが、
この日は遅いし、サクっと飲みたいので、
焼酎ハイボール 梅干割り(200円)。
小売価格に少しだけ上乗せされます。





















ひと手間かけてくれる缶詰など
あったりするんですが、
黒板からポテトサラダ(250円)を。




















ちなみに、中は奥に向かって広い空間があり、
地元サラリーマンの憩い場に。
角打ちはリヴァーサイド・シリーズ、
実は他にもあるので随時載せていきます。

2017年7月19日水曜日

打ちにではなく宇ちに

引き続き宜しくお願い致します!!




















さて、連続で角打ちを書きたいんですが、
箸休めに、打ちにではなく、宇ちに!




















オープン時にすごく並ぶようになってから
その時間ではなく、回転してからが定番に。
で、いつもの梅割り(200円)から。
ちなみに、ご存知の方も多いですが、
このお店ではキンミヤではなく宝焼酎の25度。
同じことを家でもよくやりますが、
雰囲気が違うだけで味が違うんですよね。




















暑いので、食欲が湧かないですが、
煮込み(200円)くらいは食べときます。




















で、さっぱりの相棒、お新香(200円)。
そして、焼きは受け付けないので、
まだ残っていたナマを1本ずつ(200円)。




















最後に、もう1杯、梅割りをクイッと飲み、
心の夕涼みは完了。さて、集合場所へ。