2018年1月19日金曜日

小倉から上京した餃子

19BOX136のDJ 19「Eleganza」
19BOXAL039『Progressive Classics Phase 2』
引き続き絶賛発売中です。お早めに!!
さて、みそダレからの連想ゲーム的に
餃子の数珠つなぎを行っていますが、
今度は、北九州は小倉からやってきた
飲める餃子のお店をトライします。




















店先にある提灯には、檸檬フィズ、
焼餃子、鶏の半身揚げらの文字が。
肉系を中心に展開している会社の
業態の1つなんですが、東京は初出店。
福岡でもやっているHAPPY HOURにお邪魔。




















早速、檸檬フィズ (190円、本来:380円)。




















ガツンとイケて暑い夏に飲みたい気分。
しかも、こういう形態の店舗なのに、
お通しがないのがいい。道路反対側に
乃木坂の某有名餃子が進出していますが、
そちらはお通しがあるのでスルー!
まずは自慢の焼き餃子(140円、本来:280円)。




















ニンニクが入っていない分、
肉味噌に九州醤油のコラボで
甘くインパクトを付けて食します。




















ちなみに、お店オススメの黄金比は
味噌ダレ 2、醤油 1、酢 1です。




















国産ひな鶏の半身揚げ・1/4羽(680円)も。




















東京オリジナルは以前少しだったのに、
鶏の半身揚げ、小樽 なるとが進出するなど
地方発信のものも増え、玉石混交、
いや今は有象無象状態になっています(笑)。




















こちらも、僕が本来僕が好むタイプとは
異なりますが、下味が付いてそのままでも。




















コスパもいいサービス満点の餃子酒場は
最後に餃子一皿無料サービス券までも配布。
こりゃ近いうちに再訪しないとですね。

2018年1月17日水曜日

19BOXAL039発売

beatport絶賛先行中ですが、本日はこちら。


























4週連続でリリースとなるプロッグ・コンピ
『Progressive Classics』の第2弾、


2008年から2011年までの楽曲を収録。
DJ 19 + CHLLER TWISTのコラボ
ETHEREAL SOUNDS名義の作品などなど
古い歴史を知らない方は改めてどうぞ。


2018年1月15日月曜日

19BOX136先行発売

昨年は、DJ 19名義のソロではなく
コラボやユニットに重きを置いたので
「Eleganza」のみのリリースでしたが、
今年は色々と出てきますのでお楽しみに。


























で、本日、beatport先行で19BOX
早速発売されました。もちろんDJ 19名義。


90sフレイヴァー溢れるサウンドを
PHUTUREFUNKスタイルにて。
タイトルはパブロ・ピカソの
「Art washes away from the soul 
the dust of everyday life」から。
一度、長いの付けたかったんです(笑)。
で、ディープ&ダークな雰囲気ある
リミックスを手掛けたのは、
19BOX初登場となるアルゼンチンの
DANN STEELE ABDALA。
他では2/12の発売です。お早めに!


2018年1月13日土曜日

19BOX137

常にフレッシュな顔ぶれが登場し、
中でも昨年、際立って活躍したのが、
ロシアはサンクトペテルブルグ出身
ALEXANDER S. KARLOVです。


























彼が「Rise Up EP」に続くシングル
19BOX137としてリリースします。



















今回、こちらからのリクエストで
カヴァー作品をやってもらったのですが、
彼が提出したリストの中から選んだのが
デヴィッド・リンチ監督の
『ワイルド・アット・ハート』に使用され、
1991年全米トップ10ヒットとなった
CHRIS ISAAKの「Wicked Game」。
シベリア出身で、サンクトペテルブルグで活動する
ROMEO SYRGI(写真右)とタッグを組み、
KAT ROUGEをフィーチュアしたカヴァー。
ちなみに、オリジナルはこちらです。



チルアウトなカヴァーをフロア向けにしたのは、
初登場となるメキシコのTWIN FINGERS。


























また「Wicked Game」のインスト改変的
「Starry Night 1889」も収録しています。
beatportで1/29(他では2/26)の発売!!!

2018年1月12日金曜日

神戸スタイルの餃子

連想してしまい、やっぱりこのお店へ。




















古いブログにも登場していましたが、
人気で神田にもオープンしたので改めて。




















まずは、ビールセット(860円)。
ひとりだけ飲めないので別のに変更し、
生ビール(本来:480円)で乾杯!




















セットになっている小皿のもやしナムル。




















メインの焼き餃子のタレをスタンバイ。




















1人前8個(本来:380円)なので24個!




















皮が薄いのでサクっと食べられて次へ。
イタリアン・ハーブ餃子(420円)。
まず、エクストラバージンオイルと岩塩が。




















こちらに付けてあっという間にペロリ。




















テイストが変わったのでビールから
ブトウのハイボール・白(400円)に変更。




















まだイケル。何度も来ていながら、
いつも焼きばかり食べていたので
水餃子(500円)を2人前注文します。




















セロリが入っていて絶品でした。
今まで食べていなかったのを後悔。